忍者ブログ

ガラクタ捨てとそうじをはじめてみた

ガラクタを捨て、ちゃんとそうじしようというブログ。気にいった物だけに囲まれたココロ豊かな暮らし

買い溜めをやめました。節約にならない

そうじを続けています。



ガラクタ捨ても続けています。


たまに、家の中を見渡して捨てるモノはないかと探します。
前回は保留したモノ、これは使うと思っていたモノも
いつの間にか「使ってないな」となって捨てることがあります。


ガラクタ捨てを何周もしていると、
ガラクタの種類が
「ずっと置いてあった不快なモノ」から「最近買ったモノ」に
変わってきます。


「最近買ったモノ」を捨てることは、悔しいです。
悔しい思いを、何回もするとさすがに学習します。


とりあえず「すぐ使う」ものだけを買うことからはじめてみました。
そして、買い溜めはやめてみました。


買い溜めの目的は、
・まとめて買うと安い
・忘れていた防止
・買い物回数、買い物時間の節約
と思っていました。


全て、的ハズレだったようです。


ガラクタ捨てをするようになって、
欲しいモノ、必要なモノって変わようになったんです。


特に、買うモノが減って、1つ1つに手が回るようになってくると
いろいろ見えてくるところがあって、より良さそうなものが見つかります。


欲しいモノがあった時、まだ買い溜めしている分が残っていると
その欲しいモノは買わないので不自由がうまれます。


買うモノがだいぶ減って、
欲しいモノが見つかることってめずらしいのに買いません。


しかも、買うことを妨害しているのが自分という・・・。


いろいろおかしいですね。


買い溜めしたものって、多少安く買えたとしても、
結局、捨てることが多いので損しています。
全然、安くなってませんでした。
お金を払って、ゴミを買ってゴミに家賃払って、捨てている。


この悪循環を断ち切りたいな。


無くなってから買うということもやってみました。


これはうまくいくかな?と半信半疑でしたが、
だんだん、無くなりそうな時に気がつくようになり
無くなってからではなく、無くなりそうな時に買うようになりました。


昔の自分だったら、
「そんな時間があっていいよね」とか
「要領わるくない?」
って冷ややかに言うんだろうと思います・・・


浅はかで、表面しか見えてなかったです。


これで、実は買い物の回数と時間はだいぶ減っていました。


あと、自分が必要なモノだけ買うようになって気づいたのですが
他人の目を意識して買ったモノってお金がかかりますね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


PR