忍者ブログ

ガラクタ捨てとそうじをはじめてみた

ガラクタを捨て、ちゃんとそうじしようというブログ。気にいった物だけに囲まれたココロ豊かな暮らし

「写経」をはじめてみる。

「写経」をしてみようと思います。
写経・・・お経を一文字一文字書き写すこと

般若心経って、名前は知っているけど、
いままで生きてきて関わることがなかったけど。。
知識ゼロです。






きっかけは「100分de名著」


GWの暇つぶしでUーNEXTに登録してみた。

ビデオを借りに行っても、人気なのは、借りられてそうですし
なんかないかなと思ったら、

無料キャンペーンで31日映画をみれるサービスがありました。

さらに、無料ポイント1000円分ついていた。


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!



いままで興味がなかったもので面白いものないかなと探していたら
「100分de名著」を見つけました。




伊集院光さんが出ていて、テレビで見かけたことがあっても、
シリーズ全部を見ることがなかったのですがまとめて見れました。


伊集院さんの「なんか身近ですよね」って一言でグッと見る気になりました。



般若心経は、

「般若心経 第1回 最強の262文字 」      23分
「般若心経 第2回 世界は“空”である  」      23分
  空(くう)って空っぽって意味じゃないんですね。
「般若心経 第3回 “無”が教えるやさしさ 」  23分
  知恵も悟りも未完。なんでも、完成がないから新しい
  価値を生む余地がある。チャンスはある。
「般若心経 第4回 見えない力を信じる 」  23分
  見えない力、神秘の力をどうすれば体得できるのか

で1時間30分くらいでした。
(「100分で」ですから・・・)

伊集院さんのわからないならわからないっていう素直な感覚と
初心者向けの番組で、なにも知らない自分には面白かったです。

何事も、いままで知らなかったことを知ることは面白い。

お経を唱えることは、そうじをすることと似ているなぁ。


なんで「写経」をしようと思ったの


「100分de名著」では

私たちは、自分の固定観念で物事をみていて
その固定観念が苦しみの原因になっていることがある。

物事自体には、楽しみも苦しみもなくて、
楽しい、苦しいは、人それぞれの固定観念から生じる感情である。

同じ物事でも、苦しいと感じる人がいれば、楽しいと感じる人がいる。

固定観念は、親や過去の体験から植え付けられているので
その人本来の思考とギャップが生じるときに、苦しみとなってあらわれる。


その固定観念を解放する方法を般若心経は教えてくれているようです。


固定観念を取り払えば、それぞれの人が正しい思考で物事をみることが
できるようになり、苦しいと思っていた出来事を違う観点で見れるようになる。

その作業をするためにお経を唱えることがいいですよと言っていました。

「写経」もいいですよとも。

現代人がもっていない
きわめて覚醒しているのに、何も考えていない時間
をお経を唱えること写経をすることでもつことができる。


今の現状に閉塞感があるのかな?

今、新しい価値観を自分の中で必要なんじゃないかな?
と思うところがあります。


それと、「写経」はちょっと面白そうと思いました。


なんでも、効果、効果というわけではなく

とりあえずやってみよう!!

つまらなかったらやめればいいし。



般若心経は、今回、私ははじめて知ったことですが

それをずっと研究してきた人が見えない力がある

と言っていました。


とりあえず、やってみよう




道具って、わざわざ習字道具をそろえるの?


お金がかかる道具は、、、まだ、先でいいや。

すぐやらなくなることの方が可能性が大きいもの。。


揃えた道具(10円de写経)

・ボールペン
・PDFを印刷したもの。
 とりあえず、1枚、コンビニで印刷してきた。10円

 PDFをダウンロードサイト
    練習用紙「般若心経」ボールペン用  



部屋はそうじしてあるからきれいだし。
お香「堀川」を炊いた。
「写経」をしてみる。



あら、いままでしたことない新しい経験。
そうじ効果ですかね、やりたいと思ったときにすぐ手がつけられます。













にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!
・主婦の方限定。買い物についてのアンケートに答えて、ギフト券1万円分プレゼント
・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



PR