忍者ブログ

ガラクタ捨てとそうじをはじめてみた

ガラクタを捨て、ちゃんとそうじしようというブログ。気にいった物だけに囲まれたココロ豊かな暮らし

1年続いた そうじを続けるコツ 最終 ガラクタ捨てて、見えた自分は?

そうじを続けて、1年経ちます。
そうじを続けたモチベーションを保つコツをまとめてみます。

 


そうじを続けるコツ その3の続きです。

そうじを続けるコツ その1はこちら)

「そうじ」と「続けること」が苦手な私にとって、
早朝にそうじをしてしまうことが、そうじを続けるコツでした。
最後に、一年続けた感想です。


12.ガラクタを捨ててそうじを続けて1年目に気がついたこと


ガラクタを捨てて、捨てて、捨てて。
そうじを続けて1年経って気づいたことです。


おかげ様で、気にいったものに囲まれたきれいな部屋で
過ごすことにちょっとづつ慣れてきました。


1年前に比べて、大違いです。自分もビックリ!!
汚れていても、散らかっていても何も感じませんでしたが、
今は片付いていないのを目にすると、ちょっと不快になります。
不快に思うことがイヤなのでちょこちょこそうじするようになりました。


捨てて、捨ててを繰り返していて、
使っていない「停滞しているもの」がガラクタだとわかりました。


欲しくて買ったものは、買った瞬間に役目を終えガラクタになる。
使うもの、気にいったものは、ガラクタにならない。


ガラクタを捨てて、お気に入りのものだけが残るようになったとき

そのお気に入りの中には、「自分」がいることに気づきました。
自分はガラクタじゃなかったんです。

そして、続けてきたそうじは、自分がガラクタにならないように
「自分を大事に使う」ことでした。



そして、そうじしていたのは、どうやら部屋だけじゃなかったです。



自分の中の不安や苦しいという行き詰まった考え方、
思考のガラクタをそうじしていました。


そうじをしなくても、「自分」なんて毎日、仕事で使ってると
思ってもみたのですが、、、
それは、たぶん、お金を稼ぐために社会に使われているんだと思います。


「使われている」と「使っている」が同じ方向に向いているとき、
仕事も楽しいし、ストレスも感じない。


ただ、現状はどんどん変わります。
自分の考え方と現状に、何かギャップができてしまうときがあります。
このギャップが、苦しさの原因かと思います。


過去と他人は、変えられないです。自分と未来は変えられます。
だから、自分の考え方や思考のしかた、発想を変えればいいんですけど


わかっていてもなかなか変えられない。変わらない。
結局、どう変えればいいかわからない・・


人それぞれ、状況は違っているから、誰かに教えてもらうことは
できないのですが、
本やアドバイスで解決しようします。
しかし、しばらくすると、同じようなことがまた起こります。
そうすると、また別の本やアドバイスを探します。


その場、その場で解決できたように思えるのですが、
でもなぜか、苦しいと感じることや不安がしばらくすると出てきてしまいます。



根本的な解決ができていないのかも・・・


物事は、ただ物事なだけで感情なんて存在しなくて、
それを苦しいと感じるなら、自分が苦しいと感じるように決めています。


自分の考え方は、固定観念から生まれてくるものです。
そして、固定観念は過去の出来事、今までの教育からできています。


どんどん変わる現状をその固定観念でみることになります。


毎日、楽しく暮らせて、悩み事なんかない!!なら
そのままでいいのでしょうが・・・


それが、苦しいなら、
その固定観念で現状を見ることには無理がありそうです。


そういうときは、固定観念を一旦壊す。
現状に正しく向き合える考え方ができればいいので、
一旦、固定観念を壊して自分で価値観をつくればいいんです。


自分を使えば、自分の新しい価値観をつくることができる


いままで、自分を自分で使うことがどういうことか
ちゃんとわかっていなかったように思います。
使われることに慣れてしまって、自分をうまく使えていない。
自分を使うということがどういうことか、慣れていく必要がありそうです。



自分を使う一つの方法が、そうじです


そうじを続けることで、自分を使う感覚に慣れていけそうです。
そうすれば、
自分で現状にあう自分の価値観をつくることが
できるようになると考えるようになりました。




そうじをするようになって、人生が好転した人がたくさんいます。
CoCo壱番屋の創業者、イエローハットをはじめとして、そうじをする社長もいます。
松下幸之助さん、斎藤一人さんはそうじを勧めます。
神社は、いつもそうじされています。

なぜでしょうか?

そうじをすることで、
それまでの凝り固まった不都合な考え方や発想は壊して、
本来の自分の考え方や発想を自分で作っていったんじゃないかと思います。

だから、そうじをするようになったら、
物事のとらえ方がうまくなって、ピンチもチャンスとして捉えるようになる。
結果、人生が好転していく。


家の中のものも、空気も、自分も停滞させてはいけない


不安、イライラ、苦しみは、「自分の考え方が停滞してきてますよ」
ってサインのような気がします。


このままだと、自分がガラクタになってしまいますよ」って


自分を「大切にどんどん使って」いかなければと思います。
使っていかないと、ガラクタになってしまいます。


そうじのおかげで、最近、やりたいと思うことにすぐ手が
つけられることが多くなってきました。


ちょっと、自分が使いやすくなってきたんですかね。


そうじは、1年続けた私に「自分を大切に使う」ことを教えてくれました。


そうじを1年続けた私の感想です。


2年続けたらどんなことを考えているのかわかりませんが
そうじを続けていこうと思います。





 捨てないで!壊れたパソコン買取ます!
専門店だからできる!壊れたパソコン買取!
個人情報も安心!データ消去・破壊
24時間365日オンライン査定受付中


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


PR

1年続いた そうじを続けるコツ その3 オススメ!!早朝そうじ

そうじを続けて、1年経ちました。
そうじを続けたコツを自分なりにまとめてみます。

 

1年続いた そうじを続けるコツ その2 の続きです。

1年続いた そうじを続けるコツ その1はこちら)

そうじに完璧をもとめないで、なにか工夫できないかを考えると
だんだん、そうじが面白くなってきました。


7.そうじの完成形はない

完璧を求めないと似てますが、ちょっと違います。

要領よくそうじができるようになってくると
「あ、そうじが完璧になったな」と思うんです。

それは、その時点で完璧になったように見えるだけでした。


実は、もっとそうじができるようになるんです。


はじめは、床を掃除機をかけるだけで十分だと思っていたはずなのに
次に、床を水拭きするようになり

そして、水拭きの後に乾拭きをしたほうがいいと思って
乾拭きもするようになりました。

途中、クイックルワイパーでモップ掛けをしていたのですが
結局、雑巾を買って、床を水拭きするようになりました。

クイックルワイパーは捨てました。


はじめから正解がわかればと思ったこともあったんですが、
はじめはわからなかったです。

発想ができないんだと思います。

だから、いろいろネットで調べようになっちゃうんですが、、、

調べても、結局、理解ができない。
「しっくりこないなぁ」とか「そこまでできないなぁ」と思ってしまう。


そして、なんのきっかけかわからないが、
ある日、できるはずないと思っていたことができるようになる。


しばらくそうじを続けていると
「次のステップにすすめてあげる」って、
そうじの神様が小出しにしているように思います。


そうじに完成形がないのでゴールはないんです。


そうじの筋肉みたいなものがあって、筋トレしていて
はじめはそんな重いバーベルなんて挙げることができない
と思っていても、筋肉がつくと挙げられるようになる感じです。


私も、便器の中に手を突っ込んで、そうじするとは
はじめのころ、思いもしませんでした。


いまのそうじが完成形ではなさそうです。

ゴールに到達してないので、そうじをやめない

です。

私がそうじで気にするようになったことは、

「拭く」

でした。


8.朝、そうじを終わらせるメリットが大きすぎる

1年間、そうじを続けてきてのですが、
途中から朝5時に起きて、そうじするようになりました。


早朝そうじのメリットが大きすぎるんです



いつも、ちゃんと起きられるというわけではないのですが。


朝起きたら、すぐにそうじを終わらせてしまうと

一日中、気持ちが楽に過ごせることに気がつきました。


朝1時間早く起きてそうじする。


起きたら、寝ぼけている間に、そうじをはじめてしまう。
いつもの準備までにそうじを終わらせるだけなのですが
メリットが大きいです。

メリットをあげると・・・

早朝そうじは、邪魔が入らない
 一人でそうじが進められて、中断させられることがありません。
 テレビも面白いのがやっていない。

早朝そうじは、早く始めないと時間がない
 朝の準備があるので、はやくそうじをはじめないと
 終わらないので、あれこれ考えずそうじをはじめることになります。

早朝そうじは、終了する時間が決まっている
 朝の準備があるので、そうじを終了する時間が決まっています。
 ズルズルいつまでもそうじをすることがなくなります。

早朝そうじは、どんどん工夫する
 そうじができる時間が決まっているので、
 もっと早く終わらせられないか、もっと楽にできないかを
 本気で考えるようになりました。

早朝そうじで、そうじを考えない1日が過ごせる
 朝でそうじが終わっているので、その後、そうじのことを考える必要がなくなります。
 家に帰るときに、そうじしてないなとか考えることもなくなります。
 家に帰るのが楽しみになりました。

早朝そうじは、体を動かすので頭も体もスッキリする
 そうじって知らない間に、結構体を使っていて、動かすので
 朝から有酸素運動をするのと同じような効果があります。

帰ってきてから、疲れているのにそうじをしないで済む
 そうじをするようになって気がついたのですが、
 私は家にいることが、嫌いだったようです。
 だから、外で食事する。外出を良くする。
 家がそうじしてあると、帰ってきてからご飯はすぐ作れるし、
 家にいて気持ちがいいので、あまり外出しなくなりました。
 だからか、出費は、大幅に減りました。

朝、シャワーを浴びる人、ダイエットしたい人
 朝起きたときは、人は血圧が上がっていて朝起きてシャワーを
 浴びることは結構、体に負担がかかるようです。
 シャワーを浴びる前にそうじをしてしまうとその間に普段生活する
 血圧に戻っているので体の負担が無くなります。
 
 また、朝は脂肪が燃焼しやすい状態なので、朝ランニングされる方も
 多いようです。
 軽い有酸素運動が良いみたいですが、床を拭いたり、壁を拭いたりする
 そうじは体に負担をかけすぎない、いい運動になります。


早朝そうじをしていないときは、

1時間早く起きるなんて無理だし、睡眠の方が大事。
しかも、掃除機をかけられない。

と思っていたんですが。


結局・・・・


メリットが大きすぎて、早朝そうじをするようになりました


私より早い時間から、広い家をそうじされている方がいることを考えると、、、、
まだまだ私は楽です。


それまで、早朝そうじをすることを一回もやったことがない
そんな私でも、なんとかできるようになりました。


早朝そうじをするようになって、あまり「そうじを続ける」って
意識しなくなったように思います。



9.イヤなことがあったら、すべてトイレ掃除にぶつける。

会社で嫌なことがあった。

人間関係でいやなことがあった。

イライラすることがあった。

そんなとき、帰ってきてトイレをそうじします。

便器がきれいだろうが、汚かろうが関係なく。

便器は硬い!!どんだけ磨いても大丈夫です。

気がすむまで便器を磨きます。

気がすむまで便器を拭きます。


最後にトイレを流すとちょっと気分が楽になります。

いいストレス発散方法を見つけました。
 

トイレ掃除もずいぶん手際よくできるように
なりました。マットは途中で捨てました。




10.節約は、できるようになる。

ちょっと、そうじを続けるのとは違うのですが。

そうじをはじめたとき、節約は考えない方がよかったです。

「無駄にものを買え」って、わけではもちろんありません。

必要なものは、値段で判断しないで必要な分だけ買う。
値段が安いからといった理由で買わない。

節約を考えると、本当に必要か、気にいったものかの判断が鈍ります。
(節約の考え方と必要なものがあっていればよいのでしょうが
 私の考えていた節約はそうではありませんでした。)

ガラクタ捨てた後だとわかるけど、

本当に気にいった物、使う物以外は、買った瞬間、ガラクタになります。

ガラクタになったら、結局、捨てることになるんです。


私も、もう嫌です。
あんなに捨てるの。


だから、本当に必要なものだけ、必要な量だけ買う。


結局、ガラクタを捨てて、そうじを続けていれば
いらないものを買わなくなります。


節約を考えるより、本当に使うかを考えるほうが大事です。


大丈夫!使うお金は、節約しようと思っていたときよりも減っています。


あと、広いところに引っ越そうと考えることが無くなりました。
今のところで、十分に広いとわかりました。

狭い、広いで引っ越す部屋を決める必要がなくなりました。


そうじを続けていると、日々の生活に影響が出てきます。
いままで、本当に無駄使いをしていたなぁと思います。





11.そうじ効果を信じる。

そうじを続けていれば、必ず人生がよくなると信じています。


そうじを続けていても何もかわらないなぁ
そうじ効果なんてあるのかと思うことがあります。


「やってみたんだけど、効果がなかった」
そうじを続けることをやめるいい言い訳です。


ネットで調べるとそうじ効果がいろいろ出てきます。
もし、他の人には効果があって、自分には効果がない
とするならば、それは、だれが決めているんでしょう


そうじの神様が、人を選んで効果を決めているんでしょうか。
あなたには、効果をあげる。あなたには効果をあげない。
そんな面倒なことしないですよね。
ということは、


「自分には、効果がない」と決めているのは、自分だと思います。


そうじ効果は、同じようにみんなにあるから、
人によって、見える効果としてわかったり、
人によって、見える効果ではなかったりするのではないかと思います。
気づくかどうかは、その人しだい


そうじ効果は、必ずあって、
その効果が、自分の想像を超えていたら、
効果があると認識できないんだと思います。

けど、ある時、ふと気づくんだと思います。


必ず、人生が良くなります。


だから、今、そういう状況になくても、
安心して続けて大丈夫です。そうじ効果はあります。


効果があった人がいるということで十分。
効果が、形で見えるって、なんかすごいことです。


・・・なんて、
今の自分も、そう思ってそうじを続けています。


 
1年続いた そうじを続けるコツ 最終 に続きます。



【エコファ宅配買取】全国送料無料!カンタン宅配買取
・送るときの送料は無料
・Webで無料オンライン査定ができます。
・パソコン、iPad、iPhone、iPod、Mac買取
・テレビ、オーディオ機器、デジタルカメラ、ミシン、電子辞書買取
・おもちゃ、ゲーム、フィギュア、釣具買取、鉄道模型、電動工具買取
・美容器具買取
・洗濯機、掃除機、健康器具、生活家電買取


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


1年続いた そうじを続けるコツ その2 リバウンドしないためには

そうじを続けて、1年経ちます。

   



1年続いた そうじを続けるコツ その1の続きです。

そうじを続けるために、楽をしたいので
物を捨てるということと、手をつけて始めるということを
書かせてもらいました。

とりあえず、そうじをはじめたけど、
仕事で忙しかったり、いつのまにかやらなくなる・・・

続けるにあたっての気持ちを整理しておくと
「もういいや」とならずに済んだかもしれないので
書いてみたいと思います。




3.「3週間で習慣化する」の、罠を見抜く

そうじを続けるのですは、大変でした。

常に、「やらなくてもいいか」と誘惑がついてきます。
大変なのは、あたりまえと思って、そうじを続けます。


人間は、3週間で習慣化するといいます。



とりあえず、何にも考えず3週間そうじを続けます。
考えるというより、気にしない。
いいことが起きようが、悪いことが起きようが気にしません。


ただこの言葉、「3週間で習慣になる」には罠があります。
ゴールになってしまうことがあります。

手段が目的になるってことです。

3週間すぎるとゴールが達成したんだからいいやと
やらなくてもいいようになってしまいます。

手段と目的が入れ替わって気持ちが萎えちゃう。
「3週間すぎても習慣化できないじゃないか」と機嫌悪くなったり。


ただ、はじめるときの「3週間で習慣化する」は
続けるきっかけになるいい言葉です。

そして、

「3週間で習慣化する」が有効な期間は、3週間の間だけです。


はじめた時にもらえるポイントキャンペーンみたいなものです。
キャンペーン中は、変化が大きいので
「ここもキレイになった、あそこもキレイになった」と
変化をあたえてくれます。


だから、とりあえず3週間は続けてみます。

そのあとは、「そうじの神様の最終試験」があると考えます。
そうじを辞めさせようとする抜き打ち試験です。


試験に合格するためには、「そうじ」をすればいいのですが・・・


試験の出し方が巧妙です。

いやなことが起きてみたり

いいことが起きてみたり

なんにも起きない状態をつづけてみたり

いいことばかりの後に、嫌なことが起きてみたり

そうじの時間を奪ってみたり

そうじより楽しいことがでてきたり


ただ、この試験の救いは、
 ・合格するための答え(そうじをする)がわかっていること
 ・自分専用に作られた試験で、自分次第で合格できること
  他人と競争する必要がないんです。


そして、この試験は、抜き打ち試験でいつ試験があるのか
おしえてくれません。


試験をさせないコツがあります。
朝、起きたらそうじを終わらせること



私は、朝起きたらベットメイクするようにしました。
起きたら、毛布をなおす。
枕カバーをかえる。
床を拭く時に邪魔な小さいソファと床に置いている間接照明を
その上に置いて、寝れない状態にする。


最終試験といいながら、全然最終じゃないし。。

意地でもそうじします。


私は、今でも、最終試験が抜き打ちであります。

1年続けてみて、習慣化できたかどうかの私の答えは
「できてないんじゃないの、気にならないけど・・」
です。



4.スランプ・停滞・マンネリを覚悟する

ちょっと、そうじが続くとマンネリ化して飽きちゃうときがあります。

はじめて3週間くらいは、どんどんキレイになってくるから
やりがいもあり、結果もわかりやすいんですが、

だんだん、「なんにも、変わらないなぁ」
「こんなものか」と刺激がなくなってくる。

何回も経験しました。
なんか、そうじブームおわちゃったなぁと。


そうじを続けるのが、うまくいかないとうまくいかないからやめたくなる。

そうじを続けるのがちょっとうまくいくと、マンネリ化してやめたくなる。

そうじの効果みたいなものを感じたら、達成感でやめたくなる。


結局、どういう状況でも辞める理由は、導きだすことができます。


そうじを続けるときは、あらかじめ

スランプ・停滞・やめたくなる・倦怠は、出るのが当然と覚悟します


先に覚悟さえしておけば、あとは対策を立てて準備すればいい。
抜き打ち試験より実は、楽なんです。

「ムリをしないように休む」でも、
「強引にでもやり続ける」でも、
「黙ってやり続ける」でも、

自分にあった準備を自分で決めればいいと思います。
正解は、自分しかわからないですが、

この「自分で決められる」って実は、すごいアドバンテージです。


後で分かってくるのですが、実は変化はなくなっていないです。


ふっ、と気がつくときがあります。
玄関開けたら、部屋からへんな匂いがしないとか。
家にいても、疲れなくなるとか。
やろうとしたことがすぐできるようになるとか。
生活の中でちょっと考えて、ちょっと良くできないかと考えるとか。


はじめの3週間はキャンペーン中で、変化が外から与えられます。
それが過ぎれると、変化には自分が気がついていくようにすると
そうじを続けるのが楽しくなります。


変化を知る一番早い方法は、そうじを続けることです。


面白いですよね、なんか、そうじって。
そうじしてるほうは、大変なのに・・・。



5.そうじをした後の方がマシと考える


たぶん、私がそうじを続けたことで結構大きなモチベーションを
維持している小さい考え方です。

なんの為に、そうじをするのかと言われると
「そうじをしている人は人生うまくいっている」
という正直、いやしい考えでした。。

嫌なことがあったら、
 ・そうじをしていなかったら
   そうじをしていたら違ったかもと思い
 ・そうじをしていたら
   この程度のことで済んでよかったかもと思う


いいことがあったら、
 ・そうじをしていなかったら
   ほんとは、もっといいことで一部しか味わえてないのかもと思い
 ・そうじをしていたら
   そうじのおかげと思う


自分がやればいいことをやらなかったという後悔は、
結構、私にとって大きく、
「後から後悔するならそうじしとけ」と
考えるようになりました。


6.完璧を求めない

そうじを続けるコツは、完璧を求めない。

仕事をしていると、そうじの時間がとれない場面に、常に出くわします。

そうでなくても、毎日、そうじすると、そうじにかかる時間が読めてくる。
私の場合は、1時間くらいなのですが。。

そうじを始めると1時間くらいかかるなぁと想像でき
想像できるから、手がつかないことがあります。


そういうときは、
・玄関だけなら5分で終わるから玄関だけやる。
・お湯を沸かす間に、シンクだけは綺麗にする。
と、できるところはそうじします。

ただ、

手を付けたところだけは、終わらせます。


完璧でなくても、そうじはできます。

全く、そうじをしないということがない」ようにします。

毎日そうじしていて気づいたことですが、

工夫するようになるんです。


時間的に効率化できないか
もっとキレイにならないか
もっと、楽ができないか


工夫は、人それぞれだと思います。
正しい、間違っているではないと思います。


正しかったら、それを次の日から続ければいいですし、
間違っていたなら、次の日から間違えをやらなければいいだけです。


自分なりの工夫はそうじが面白くなるコツ」と思います。


この工夫を出す方法は

そうじを毎日やる

でした。


ちょっとだけでもそうじ、そうじ。

家の中で、拭こう、拭こう、不幸としているところを
拭く、拭く、福!にしていくんです。

家の中を福でいっぱいにする。

完璧をもとめない、工夫をもとめる

です。



  玄関は、1年前まで靴で溢れていました。
  タタキまで水拭きするようになりました。


・・・・・

1年続いた そうじを続けるコツ その3 に続きます。







【テキストポン】教科書買取専門店による教科書買取サービス
・大学教科書・専門書・医学書・歯学書・薬学書・専門学校教科書
・5冊以上で、送料無料
・ラインマーカー・書き込みもOK
・表紙カバーが無くても買取OK
・他店では値段が付かない教科書でもOK


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


1年続いた そうじを続けるコツ その1 「ガラクタ捨てれば」次は「そうじ」

そうじを続けて、1年経ちます。
きっかけは、小さいことですが、まさか、一年続くとは。




そうじに限らず、続けるってことは難しいです。

強制されることではないので、いつでもサボれ
やらなくなっても誰にも怒られませんし、、


ただ、そうじを続けてよかったと思います。



1年そこそこで恐縮ですが、続けた実体験で、
個人的に感じたそうじを続けるコツを書いておこうと思いました。

モチベーションというか気持ち的なことを
一年前の自分に言っておきたかったことを書いてみます。

もちろん人それぞれ、考え方は違うのですが、
1年続けた実体験が、何かのヒントになれば幸いです。

カレン・キリングストンの
「ガラクタを捨てれば、自分が見える」
を読んで、そうじを1年続けて、見えた自分は・・・

最後に。。


1.ガラクタ捨ては、一気にやる。
そうじする前に、はじめにやることは「捨てる」です。

はじめは、とにかく捨てる。

使わないものを捨てる。

使うかわからないものも捨てる。

着ていない服も捨てる。

読んだ本も捨てる。

迷ったら、捨てる。
(その迷っているものは、いずれ捨てることになる。)

必要なもの、使っているもの以外は捨てる。

 
    新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)




「片付けない」、「整理しない」、「収納しない」。

たとえ、キレイに片づけても捨てることになります。
収納したら忘れてしまいます。

だから、「捨てる」です。


「ちょっとづつでも」や「気がついたら」ではなく
「全部捨てる気」で捨てます。


捨てたことでわざわざ自分を誉めない。
そういう気持ちも捨てます。


全然減らないなとも考えない。
気分が悪くなることもあるかもしれませんが、好転反応です。
中断しないで捨てます。
たぶん、古い自分を捨てています。


捨てることに悩んでしまったら、それ以外の捨てられるものを
探して捨てます。


捨てて、捨てて、捨ててと捨てるのを繰り返していると
捨てることで、気持ちが楽になります。


捨てるときに、頭がスッキリします
ものを捨てるてるの自分がスッキリするなんて・・


ゴミ捨て場から、帰るときに気持ちよくて
大きく深呼吸することもありました。


45Lのゴミ袋がすぐいっぱいになるし。
これでもかって程、ゴミが出てくる。


捨てることに躊躇したら・・・・。

「捨てたとしても、本当に必要なものは、戻ってきます。」
大丈夫です。



捨てることができたら、捨てた基準を覚えておくといいです。


捨てられない基準ではなくて、「捨てた基準」です。


「捨てた基準」は、捨てるごとに、下がっていきます。


捨てた基準が下がるというのは、
「前は、捨てられなかったけど、今日は捨てられた。」
と捨てるかどうかのハードルが下がるということです。


残ったものを「新しい捨てた基準」で見直すと
また、「捨てる」ものが出てくるので捨てます。


どうせ捨てるんだったら、売れるかどうかを確認するのもいいと思いました。


私は、「売る」ことを知らなかった。
捨てたあとだったので、売れることを知っていればなぁと思いました。
オークションサイトに出すとか、時間がかかるんだったら捨てます。


この「捨てる」は、一気にやります。

「捨てた基準」の下がる速さは、どんどん加速するんです。

捨てても、捨てても捨てるものが出てきます。

捨てる基準は捨てないと忘れてしまい、元に戻るので
せっかく育てた「捨てた基準」を忘れる前に捨ててしまった方が
だと思います。


それと、ガラクタが多いということは、
「ガラクタを買ってしまう」習慣があるので、
油断するとガラクタが増えてしまいます。


一気にやれば、ガラクタは、減ります。ガラクタを買わないようになります。


買うことについて、早く気がつけばよかったと思うことは
買うときに、「新しい捨てた基準」も買う判断に入れる
ということです。


だんだん、余計なものを買わなくなるので、お金が貯まっていきます。


ガラクタを家の中から無くすためには、
・ガラクタ自体が減ること(捨てること)
・ガラクタを買わず、ガラクタは増やさない


1年経って、思い返すと捨てるかどうか迷う作業って
時間も自分も消費してたなぁと思います。

もう、あんな目にあいたくないなぁというのが正直な感想です。

ガラクタ捨ては一気にやることがコツかなと思いました。



ガラクタ捨てが終わると、物が無くなるので
喪失感や寂しい感覚が出てきちゃいます。


あと、達成感も・・・


次やることが、見つからなくなっちゃうんです。


何をやったらいいかわからなかったら、
「そうじ」をはじめてみましょう。




2.「とにかく」そうじをはじめる。

捨てた後にそうじができるようになります。

そうじすることに、計算を持ち込まないでください。

うまくやろうとか、テクニックや効率的なことを先に考えない。
道具を揃えることも考えない。


そうじは不思議で、そのときにあるものでできるんです。


そのときあるもので、そのときにできる限りのそうじをする。


「道具がそろっているほうが、楽しくそうじができそう」
とか
「道具がそろっていれば、揃えたんだからそうじを続けられるだろう」
とやっぱり考えてしまいます。

そうじをしない言い訳は、頭の中でどんどん湧いてきます。


とにかく、そのときにあるものでそうじをはじめ、続けます。


そのとき、揃えようと思った道具は、そうじを続けていると、
揃えてまで必要ではなかったです。


そうじを始める前に思っていた道具を使う楽しみは、
使うことなくゴミ箱に・・・・。

折角揃えたのに、ガラクタになって捨てました。


そのとき考えた効率的なそうじって、そうじを続けていると
効率的でもなんでもないことは、後々、わかりました。


大丈夫です。
道具が揃ってなくても、そうじは続けられます。



洗剤も、無くなった時に必要な分だけ、買うといいです。
先々、使うだろうと思ってまとめ買いをしても、
結局、使わないで捨ててしまうことが多々ありました。


毎日そうじを続けていくうちに、あまり汚れなくなり
強力な洗剤が必要なくなりました。


そうじを続けていると、必要なものが出てきます。
必要なものは、買って使ってください。


そうじをはじめたころ、わざわざ「雑巾」を買う
とは思ってもみませんでした。



ガラクタ捨ては、捨てるものが無くなると終わってしまうのですが
「そうじ」は続けると、面白くなってきます。




1年続いた そうじを続けるコツ その2  につづきます。









NETOFFのらくらく!宅配買取サービス(本・DVD・CD・ゲーム)
・段ボール箱を6箱まで無料プレゼント
・送料・手数料無料
・最短翌日の午前に集荷
・高値買取商品をWEBで確認できます。
・もれなく全員 買取金額30%UP中(4/21~5/15)
・買取金額の確認後のキャンセルも可能です
・10点から申し込みOK
・DVD・CD・ゲームは3点から申し込みOK


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


「写経」をはじめてみる。

「写経」をしてみようと思います。
写経・・・お経を一文字一文字書き写すこと

般若心経って、名前は知っているけど、
いままで生きてきて関わることがなかったけど。。
知識ゼロです。






きっかけは「100分de名著」


GWの暇つぶしでUーNEXTに登録してみた。

ビデオを借りに行っても、人気なのは、借りられてそうですし
なんかないかなと思ったら、

無料キャンペーンで31日映画をみれるサービスがありました。

さらに、無料ポイント1000円分ついていた。


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!



いままで興味がなかったもので面白いものないかなと探していたら
「100分de名著」を見つけました。




伊集院光さんが出ていて、テレビで見かけたことがあっても、
シリーズ全部を見ることがなかったのですがまとめて見れました。


伊集院さんの「なんか身近ですよね」って一言でグッと見る気になりました。



般若心経は、

「般若心経 第1回 最強の262文字 」      23分
「般若心経 第2回 世界は“空”である  」      23分
  空(くう)って空っぽって意味じゃないんですね。
「般若心経 第3回 “無”が教えるやさしさ 」  23分
  知恵も悟りも未完。なんでも、完成がないから新しい
  価値を生む余地がある。チャンスはある。
「般若心経 第4回 見えない力を信じる 」  23分
  見えない力、神秘の力をどうすれば体得できるのか

で1時間30分くらいでした。
(「100分で」ですから・・・)

伊集院さんのわからないならわからないっていう素直な感覚と
初心者向けの番組で、なにも知らない自分には面白かったです。

何事も、いままで知らなかったことを知ることは面白い。

お経を唱えることは、そうじをすることと似ているなぁ。


なんで「写経」をしようと思ったの


「100分de名著」では

私たちは、自分の固定観念で物事をみていて
その固定観念が苦しみの原因になっていることがある。

物事自体には、楽しみも苦しみもなくて、
楽しい、苦しいは、人それぞれの固定観念から生じる感情である。

同じ物事でも、苦しいと感じる人がいれば、楽しいと感じる人がいる。

固定観念は、親や過去の体験から植え付けられているので
その人本来の思考とギャップが生じるときに、苦しみとなってあらわれる。


その固定観念を解放する方法を般若心経は教えてくれているようです。


固定観念を取り払えば、それぞれの人が正しい思考で物事をみることが
できるようになり、苦しいと思っていた出来事を違う観点で見れるようになる。

その作業をするためにお経を唱えることがいいですよと言っていました。

「写経」もいいですよとも。

現代人がもっていない
きわめて覚醒しているのに、何も考えていない時間
をお経を唱えること写経をすることでもつことができる。


今の現状に閉塞感があるのかな?

今、新しい価値観を自分の中で必要なんじゃないかな?
と思うところがあります。


それと、「写経」はちょっと面白そうと思いました。


なんでも、効果、効果というわけではなく

とりあえずやってみよう!!

つまらなかったらやめればいいし。



般若心経は、今回、私ははじめて知ったことですが

それをずっと研究してきた人が見えない力がある

と言っていました。


とりあえず、やってみよう




道具って、わざわざ習字道具をそろえるの?


お金がかかる道具は、、、まだ、先でいいや。

すぐやらなくなることの方が可能性が大きいもの。。


揃えた道具(10円de写経)

・ボールペン
・PDFを印刷したもの。
 とりあえず、1枚、コンビニで印刷してきた。10円

 PDFをダウンロードサイト
    練習用紙「般若心経」ボールペン用  



部屋はそうじしてあるからきれいだし。
お香「堀川」を炊いた。
「写経」をしてみる。



あら、いままでしたことない新しい経験。
そうじ効果ですかね、やりたいと思ったときにすぐ手がつけられます。












にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】