忍者ブログ

ガラクタ捨てとそうじをはじめてみた

ガラクタを捨て、ちゃんとそうじしようというブログ。気にいった物だけに囲まれたココロ豊かな暮らし

ガラクタ捨てて、そうじしているとモノを大切に扱う

そうじを続けていて、気づくこと




小さいことだけど変わってきたこと



ガラクタ捨てをして、モノが少なくなる。
いつもそうじをして、きれいな空間で過ごす。


汚さないように気をつけることはなくなりました。
それは、そうじをするから。
使って、片付けるから、使うときは思い切って使う。


いままで、ビニール傘を傘立てに入りきらないほどあって
全部捨てて、折りたたみ傘1本にしました。


傘をさして帰ってきて後に、傘を干すようになりました。


傘を広げて置いておくスペースは空いているし、置く場所が
そうじしているから、置く前に綺麗かどうか調べることもない。


気兼ねなく置ける。


小さいことなんですけど。


ガラクタを捨てると扱うモノが少なくなる。
扱うモノが少なくなると、1つ1つに目が行くようになる。
扱い方が丁寧になる。
モノがたくさんあると、余裕がなくなり、
1つ1つのモノに気にしなかったんだと思います。


家の中にあるものは、自分の頭の中にあるものの象徴と考えるのですが
なかなかの変化です。


小さいことに気がつけなければ、大きな変化にも気がつけない
とも思います。


ちょっと気になっていた他人のブログ記事


ガラクタ捨てを始めた頃、いろいろな人のブログを見てた頃がありました。
その中で、「休日でも朝から歯磨きをすることにしました」
という記事がありました


その時はなんでそんなことを書くのかなと不思議に思っていたのですが、


今は違うように考えるようになりました。


外出するしないにかかわらず、いつでも外に出られる準備は
朝からやってしまおうということかなと思います。


自分も思ったそうじに対しての感想と被ります。


第三者的な立場でみたものと、実際自分がやる立場では
見た、聞いたことって違うんだと実感します。


朝から歯磨きするということを違った見方ができるように
なってきたことは、自分の変化ですね。


ちょっとは、行動する(そうじする)立場で考えることが
できるようになってきたのかな。。


物事の本質を伝えることって難しいことかもしれないと
ちょっと思います。





にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!
・主婦の方限定。買い物についてのアンケートに答えて、ギフト券1万円分プレゼント
・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



PR