忍者ブログ

ガラクタ捨てとそうじをはじめてみた

ガラクタを捨て、ちゃんとそうじしようというブログ。気にいった物だけに囲まれたココロ豊かな暮らし

そうじは、自分のペースを取り戻す!

そうじを続けています。




自分のペースを取り戻すためのそうじ



仕事をしていると、とどのつまり他者が関わってきてます。


自分のああしたい、こうしたいは、空気を読みながら
段取り、根回し、忖度を考えます。


そうじのおかげで、これは、自分のペースが乱されていることが
はっきりしてきました。


いままでは、それが仕事だからと思っていたのですが・・・・。



そうじをすると、段取り、決定、改善がすぐにできます。
あたりまえですが、他人の干渉がないからです。


これは、前から他のブログを読んだりして知ってはいたのですが
自分で「こういうことか」と実感したことです。


今日、そうじをしながら、もっと早くスピードアップしたいと
思ったことも、すぐに実行です。


思っている以上に、そうじのスピードがあがります。



そうじをしている最中は、自分のペースを取り戻す機会だなと思います。


時間に注視したいときは、時間を
質を求めたいときは、質を
いいですね、自分でやることを決定できるそうじは。




トイレ掃除にボンスター


スピードを求めてやっていた今日の掃除ですが、
便器の中を雑巾掛けしていたら、引っ掛かる感じがあるなと
思って、ボンスターで磨きました。






ボンスターで擦っていると汚れが落ちた時に磨きが軽くなるので
綺麗になっていることが感覚で分かります。


今日は、ついでに便器の水が溜まっているところもボンスターで
磨いてみたのですが、思った以上に汚れていました。
まだまだ、そうじがしきれていないところがあるかぁ・・・。


それにしてもボンスターで磨くと違います。
便器が光ってる!!


私のそうじもまだまだですが、
おかげで、スッキリした気分で一日を送れます。


そうじに感謝です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


PR

そうじの後は、やる気がでる

そうじを続けています。



仕事が忙しくなってくると、朝そうじに期間が
あいてしまいます。。

土曜日も、疲れてダラダラ過ごしてしまいがちになってしまいます。

今日は、お昼過ぎからベランダのそうじをはじめたら・・・。


先週、最近の豪雨のあとで、ベランダに雨の後が残っていたのでそうじしました。
隅にビニール袋があったり、セミの死骸があったりですごく汚れていました。
時間がかかってしまったので、週1でいいから
水を流すだけでもやっておけばと思いました。


水を流すだけはやろうと思って、始めたのですが、
ついでに、部屋の雑巾掛けをやってしまおう、廊下もそうじできる。
あれ?トイレも・・・


いつものそうじができました。


いままでは、そこまででしたが、今日は、その後のやる気が違います。


ちょっとしたやろうとしたことをやろうと考えはじめました。


ブログもその一つなのですが・・



そうじは、そうじをすることだけが大事なのではなくて
ダラダラしようとする自分に、あれもできるよ、これもできるよ
って言ってくれているように感じました。


まだ、夜7時です。
いろいろできますネ。


こうなることがわかっているなら、
やはり、そうじは朝だなと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


洗い物が気持ちいい季節

暑くなってきました。




部屋でじっとしているだけでも、汗ばんできます。


洗い物が、半分水遊びと思ってしまっています。


洗い物を済ませとけば、嫌な臭いも発生しないですし


排水溝の籠のヌメリも起きません。


手も清められるし、体温も下がります。


シンクが綺麗になれば、気持ちよく過ごせます。


洗い物がなければテーブルを拭けばいい。


冷房がちょっと苦手ですから・・・。






にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


1年たってもまだまだ使える「1時間以内に使わないなら片付ける」

そうじを続けています。




そうじをし始めた頃を思い返すと・・・
今のような片付ける習慣があまりなかったのです。


あれだけ書類と本が積みあがっていたテーブルの上は、
今は、いつでも拭けて何もありません。


鞄、机の上に置けなくなった本、壊れたサーキュレーター、
開けない引出しの棚、服が乱雑に置いてあった床も
今は、拭きそうじをするときに、テーブルを移動するだけですむくらいです。
床の上には、何もありません。


台所も・・・・・・略
もう、出ているものがありません。


もちろん、なにも使っていないから、床やテーブルの上に何も無いわけではありません。


実は、出ているモノを見た時に


「1時間以内につかわないモノは片づける」


からです。


この言葉が、片付けに迷う私に、はっきりした片づける基準を与えてくれました。
そして、この言葉は部屋が片付いた今でも大きな効果があります。


シンプルで万能で効果がすぐにわかる便利な言葉です。


なぜ効果的かを考えると

・(意思決定が1秒)
  片づけるかどうかの問いかけに、すぐ答えが出るので判断する時間がいらない。
・(行動が楽)目の前のモノだけ片づけるので楽。


片付ける行動自体って、実はそれほど大変なことではないのですが
片付けるかどうかの迷いが、すべて片付かない原因です。


ガラクタを捨てていくなかで、モノ自体が減っていくので
さらに、片付けるモノが減り、片付けが楽になりました。


おかげで、あまり片づけるということを考えません。
それなのに、家の中が片付いているというのが現実です。


だんだん、発展もしてきて


買い物して帰ってとき、買い物袋をリビングに持ち込まなくなりました。
コンビニ袋も持ち込まなくなりました。


台所が、玄関からリビングまでの間にあります。
買ってきたモノはそこで袋の中身を全て出してしまいます。


冷蔵庫に入れる食品はすぐいれるようになったし、
すぐ使うものを買うので袋の中に置いておかず、袋から出します。
開いた袋は、生ごみようにしまいます。



ここで、気づいたことは、


コンビニのビニール袋が部屋に置いてあると、部屋が貧乏くさく見える


散らかって見えるだけではなくて、貧しく見えます。


ということは、コンビニ袋が置いてないだけで部屋が贅沢に見えるということです。


アマゾンの箱も同じです。
開けて、すぐ捨てます。


1年くらいそうじした片づいた部屋で過ごすようになって
最近、やっとそうじ、片付けが習慣化してきたのかなと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】


買い溜めをやめました。節約にならない

そうじを続けています。



ガラクタ捨ても続けています。


たまに、家の中を見渡して捨てるモノはないかと探します。
前回は保留したモノ、これは使うと思っていたモノも
いつの間にか「使ってないな」となって捨てることがあります。


ガラクタ捨てを何周もしていると、
ガラクタの種類が
「ずっと置いてあった不快なモノ」から「最近買ったモノ」に
変わってきます。


「最近買ったモノ」を捨てることは、悔しいです。
悔しい思いを、何回もするとさすがに学習します。


とりあえず「すぐ使う」ものだけを買うことからはじめてみました。
そして、買い溜めはやめてみました。


買い溜めの目的は、
・まとめて買うと安い
・忘れていた防止
・買い物回数、買い物時間の節約
と思っていました。


全て、的ハズレだったようです。


ガラクタ捨てをするようになって、
欲しいモノ、必要なモノって変わようになったんです。


特に、買うモノが減って、1つ1つに手が回るようになってくると
いろいろ見えてくるところがあって、より良さそうなものが見つかります。


欲しいモノがあった時、まだ買い溜めしている分が残っていると
その欲しいモノは買わないので不自由がうまれます。


買うモノがだいぶ減って、
欲しいモノが見つかることってめずらしいのに買いません。


しかも、買うことを妨害しているのが自分という・・・。


いろいろおかしいですね。


買い溜めしたものって、多少安く買えたとしても、
結局、捨てることが多いので損しています。
全然、安くなってませんでした。
お金を払って、ゴミを買ってゴミに家賃払って、捨てている。


この悪循環を断ち切りたいな。


無くなってから買うということもやってみました。


これはうまくいくかな?と半信半疑でしたが、
だんだん、無くなりそうな時に気がつくようになり
無くなってからではなく、無くなりそうな時に買うようになりました。


昔の自分だったら、
「そんな時間があっていいよね」とか
「要領わるくない?」
って冷ややかに言うんだろうと思います・・・


浅はかで、表面しか見えてなかったです。


これで、実は買い物の回数と時間はだいぶ減っていました。


あと、自分が必要なモノだけ買うようになって気づいたのですが
他人の目を意識して買ったモノってお金がかかりますね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】