忍者ブログ

ガラクタ捨てとそうじをはじめてみた

ガラクタを捨て、ちゃんとそうじしようというブログ。 そうじを続けていくなかでの「気づき」を残していこうと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幸せな気分の作り方が少しわかる(人編)

幸せな気分の作り方が少しわかるの続きです。
前回の「幸せな気分の作り方が少しわかる」を深堀ります。




前回、自分で感じられるようになった「幸せな気分」は、
不安、不満を感じない安心した気持ちです。


不安、不満を感じてイライラしていた原因が人間関係だったようです。


他人に期待する気持ちというのは、とっくに捨てたつもりでした。
言ったことをやらない人に対しても、しょうがないなこの人いらないと思うだけだし。
怒ってなんとかなるわけでもないので、怒りもしない。
合わない人だから、結局のところしょうがないと関わることを辞めました。


愚痴ばっかり言ってる人には、その人には何も言わないけど、
くだらないこと言ってないで、もっとスカッと生きられかなぁ
と思って、そっとその人と会話することを辞めていました。


一緒に仕事をしている人たちにちょっとでも力になりたいと
いろいろやっても、やったことに対する見返りを求めない。


自分が、相手のことを考えて、迷って、できる限りのことをやって
それでおしまいにしていたつもりでした、、、、


が、


自分が、相手のことを考えて、迷って、できる限りのことをやることを
わかってくれる人に会ったときに、ちょっと期待してしまっていました。


そして、そういう人に過度に期待してしまうようで、
どうも、そこがイライラの原因なのかなと思います。


せっかく、ちょっとわかってもらったのだからそれで充分です。
なんなら、それだけで十分にありがたいことです。


わかってくれた人に対しても、相手に自分と同じように考えることを求めない。
ただ、わかってくれるところがあっただけで、相手がどう思うかは、
相手が勝手に決めることです。
まして、自分が決められるものではないんです。


捨てます。この期待してしまう気持ちも。


まだまだ、未熟ですね。ホント。
他人の行動が気になってしまっているんですから。



幸せな気持ちを味わうことができたことで、
このことに気づきました。
心の置き方を変えようと思いました。


人生は、気づきのゲーム


フッと気持ちが楽になりますね。


・・・・・そして、


ただ、この期待してしまう気持ちを捨てることに、なんか寂しさを覚えます。


あ、捨てたんですね。


なんでしょうね、ガラクタ捨てを始めたころの、
家からモノがなくなって寂しいと感じたのを思い出します。


直観的に思っていますが・・・
ホントに捨ててしまうんですね、この期待してしまう気持ちを。


捨てようと思った気持ちが捨てた後に感じる気持ちでいる。
なんか、不思議な感じです。


そうです。捨てたんです。



清々しい心でいたいものです。





にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



PR

幸せな気分の作り方が少しわかる

前回、しあわせな気分に浸るの続きです。






今日も、仕事でイライラする気分で帰ってきたのですが
すこし早い時間に帰りました。


家についたときに、前に書いたそうじをした後に感じた
軽くなった気持ちをまた感じたくなりました。


家のそうじをしました。



こころのガラクタ捨て、はじまる?


そうじをしようと思うと、夕飯のお味噌汁をつくれることに気がつきました。


昆布でダシをとる時間はあるなと。 鍋に水をいれて、ダシ昆布を投入!

さて、そうじをはじめよう。


玄関のタイルとドアを水拭き
廊下を雑巾掛け
部屋の床も雑巾掛け
この際、トイレもそうじしました。


終わりそうなときに味噌を入れて昆布を捨てて、お味噌汁をつくります。


せっかく、そうじの後にご飯を食べるんだから、ちょっとスーパーに。
家を出たとたん、急に親に感謝の気持ちが生れました。
こういう風に少し自由な生活を文句をいわずに応援してくれているなと
ありがたいなぁ、やっぱりと・・・


久しぶりに、お花も一緒に買ってきました。


そうじした部屋で、ちょっとゆったりとご飯を食べました。


前に感じた幸せな感覚を少し味わうことができました。
けど、ちょっと、頭のなかにノイズがあるな~


がんばって言葉にしてみます。


イライラする思考が止まるというか
なんというか
イライラする思考はしてしまうけど、ループしようとすると
断ち切れる
その後に、幸せな気持ちが包み込んでそれを消していく
消えると、フッと気持ちが軽くなる。
あぁ、ガラクタを捨てた後の感覚ににてますね~


そうじしてなかったことを想像するとずいぶんマシに思います。


そうじをしだすと、いろいろとやることがでてきます。
そして、こんなにいろいろするなら、とっととそうじしていればよかったと思います。


今日は、なんか幸せな気持ちの作り方がちょっとわかった気がします。


それにしても、雑巾掛けした後の床を歩くのは気持ちがいいです。





にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



こころのガラクタ捨て、はじまる?!。


そうじを続けているなかで、心のそうじについての話です。


不平不満でイライラする


イライラすることの原因は、自分の願望と現状とのギャップがあるから
だということがわかった。


期待してたことと現状で違うことが起きた!
特に、他人に対して生まれやすいですよね。こういうことって


見返りを求めて何かをしているわけではないのですが、
他人への思いってなかなか伝わらないですね。
みんな自分でいそがしい。。


そのときに、どちらに目を向けるか?


現状に目を向けてしまうと、原因を探る行為となるからイライラだけが目に入る。
不平、不満が生れてくる。


願望というか、目的に目を向けると、目的を達成するために何をするかを考える
不平、不満がうまれないようにするためにどうするかを考える。


事実は1つ、解釈はいくらであるです。


事実は1つ、いくらである解釈から幸せな解釈を選択する


実は、自分の中で発生する願望って自分に一番良い形で実現するんです。


ちょっと前に思ったことは、いつの間にか叶っている。
状況は変わるし、まして思っていたことがそのとおりではないのですが


ムリにうまくいってると思いこめということではなくて、
実現してないという考え、発想をちょっと捨てましょうということです。


現実の作業として、ガラクタ捨てをやってきたでしょ?
それと同じことを心の中で、頭の中でやるのですね。


言葉で書くとなんか簡単なのですが、この感覚がちょっと自分で最近わかってきました。
なんというか、いままでもそういう考え方はしてきたのですが、


今回のちょっとわかったことを書くとうまく表せないのですが・・・。


軽くなった気持ちが一緒についてくる感じです。

考えを生み出すのに、グルグル頭の中が回転しているのに、
頭の中がスッーって軽くなっている感じです。

不満がついてこない感じかな??



やはり、うまく言葉にできません。
それもそうです、自分の中で未知の感覚だからです。


未知のこの心地よい感覚に浸ってみます。


願望の本質的なものっていうのは、人生で解決されていっているんです。
本質的なってことが、ポイントですぐにわかるときもあるし、
後から、自分が成長してから気づくこともある。叶ってたんだって


後から気づくことことは、そのときになんでこうなるのと現状に目の向けている
状態を目の当たりにするので、そこでもう一歩進めて、みる。


ここが、いままで理解できなかったところでしたが
やっと、わかった。やっと。本当にやっと。


心が、フッと楽になる。軽くなる。
そうじが終わった後のような気分です。
なんというか、心が幸せで満たされた状態です。


ガラクタ捨てて、そうじして、1年目半をそろそろ迎えます。
やっとこさ、生まれてきた頭の中のそうじです。


心のガラクタを捨てると、幸せで満たされる。


どういうことでしょうか、いろいろと引っ掛かっていたことが
どうでもよいかというなんか開き直った感じです。


諦めがついたというのかな??


こういう気持ちは、忙しくなるとすぐ忘れてしまうから
残しておいてたまに振り返りましょう







にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



そうじをしたから気持ちいいがそうじをしないと気持ち悪いに・・・

そうじを続けています。




朝のちょこっとそうじも、ときどき成功、ときどき失敗を
繰り返していますが・・・。


最近、そうじを続けていて気がついたことは・・・・。


いままでは、そうじをしたから気持ちいいと思っていましたが
どうやら、最近は、
そうじをしていないと気持ち悪いと思っています。


そうじができていないとき、そうじをやらなければいけないという
一種の強迫観念みたいなものがあったのですが・・・


だんだん、そんなことがどうでもよくなってきました。


そうじしてないと気持ちがわるいので、そうじしておこうと思うに至り、
ちょっと、習慣化できてきたのかと感じる今日この頃です。


もしてかして、視点が変わってきたのかもしれません。
そうじをすること、続けることが目的でいたのに、
自分が気持ちよく過ごせているかどうかを考えるようになってきました。。


主体がそうじから自分の気持ちになってきているということですね


そうじをしたから気持ちいいが
そうじをしないと気持ち悪いに・・・


やれやれ、人は何歳からでも考えを変われるものです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



ガラクタ捨てて、そうじしているとモノを大切に扱う

そうじを続けていて、気づくこと




小さいことだけど変わってきたこと



ガラクタ捨てをして、モノが少なくなる。
いつもそうじをして、きれいな空間で過ごす。


汚さないように気をつけることはなくなりました。
それは、そうじをするから。
使って、片付けるから、使うときは思い切って使う。


いままで、ビニール傘を傘立てに入りきらないほどあって
全部捨てて、折りたたみ傘1本にしました。


傘をさして帰ってきて後に、傘を干すようになりました。


傘を広げて置いておくスペースは空いているし、置く場所が
そうじしているから、置く前に綺麗かどうか調べることもない。


気兼ねなく置ける。


小さいことなんですけど。


ガラクタを捨てると扱うモノが少なくなる。
扱うモノが少なくなると、1つ1つに目が行くようになる。
扱い方が丁寧になる。
モノがたくさんあると、余裕がなくなり、
1つ1つのモノに気にしなかったんだと思います。


家の中にあるものは、自分の頭の中にあるものの象徴と考えるのですが
なかなかの変化です。


小さいことに気がつけなければ、大きな変化にも気がつけない
とも思います。


ちょっと気になっていた他人のブログ記事


ガラクタ捨てを始めた頃、いろいろな人のブログを見てた頃がありました。
その中で、「休日でも朝から歯磨きをすることにしました」
という記事がありました


その時はなんでそんなことを書くのかなと不思議に思っていたのですが、


今は違うように考えるようになりました。


外出するしないにかかわらず、いつでも外に出られる準備は
朝からやってしまおうということかなと思います。


自分も思ったそうじに対しての感想と被ります。


第三者的な立場でみたものと、実際自分がやる立場では
見た、聞いたことって違うんだと実感します。


朝から歯磨きするということを違った見方ができるように
なってきたことは、自分の変化ですね。


ちょっとは、行動する(そうじする)立場で考えることが
できるようになってきたのかな。。


物事の本質を伝えることって難しいことかもしれないと
ちょっと思います。





にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!

・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】