忍者ブログ

ガラクタ捨てとそうじをはじめてみた

ガラクタを捨て、ちゃんとそうじしようというブログ。気にいった物だけに囲まれたココロ豊かな暮らし

そうじをしたから気持ちいいがそうじをしないと気持ち悪いに・・・

そうじを続けています。




朝のちょこっとそうじも、ときどき成功、ときどき失敗を
繰り返していますが・・・。


最近、そうじを続けていて気がついたことは・・・・。


いままでは、そうじをしたから気持ちいいと思っていましたが
どうやら、最近は、
そうじをしていないと気持ち悪いと思っています。


そうじができていないとき、そうじをやらなければいけないという
一種の強迫観念みたいなものがあったのですが・・・


だんだん、そんなことがどうでもよくなってきました。


そうじしてないと気持ちがわるいので、そうじしておこうと思うに至り、
ちょっと、習慣化できてきたのかと感じる今日この頃です。


もしてかして、視点が変わってきたのかもしれません。
そうじをすること、続けることが目的でいたのに、
自分が気持ちよく過ごせているかどうかを考えるようになってきました。。


主体がそうじから自分の気持ちになってきているということですね


そうじをしたから気持ちいいが
そうじをしないと気持ち悪いに・・・


やれやれ、人は何歳からでも考えを変われるものです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!
・主婦の方限定。買い物についてのアンケートに答えて、ギフト券1万円分プレゼント
・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



PR

ガラクタ捨てて、そうじしているとモノを大切に扱う

そうじを続けていて、気づくこと




小さいことだけど変わってきたこと



ガラクタ捨てをして、モノが少なくなる。
いつもそうじをして、きれいな空間で過ごす。


汚さないように気をつけることはなくなりました。
それは、そうじをするから。
使って、片付けるから、使うときは思い切って使う。


いままで、ビニール傘を傘立てに入りきらないほどあって
全部捨てて、折りたたみ傘1本にしました。


傘をさして帰ってきて後に、傘を干すようになりました。


傘を広げて置いておくスペースは空いているし、置く場所が
そうじしているから、置く前に綺麗かどうか調べることもない。


気兼ねなく置ける。


小さいことなんですけど。


ガラクタを捨てると扱うモノが少なくなる。
扱うモノが少なくなると、1つ1つに目が行くようになる。
扱い方が丁寧になる。
モノがたくさんあると、余裕がなくなり、
1つ1つのモノに気にしなかったんだと思います。


家の中にあるものは、自分の頭の中にあるものの象徴と考えるのですが
なかなかの変化です。


小さいことに気がつけなければ、大きな変化にも気がつけない
とも思います。


ちょっと気になっていた他人のブログ記事


ガラクタ捨てを始めた頃、いろいろな人のブログを見てた頃がありました。
その中で、「休日でも朝から歯磨きをすることにしました」
という記事がありました


その時はなんでそんなことを書くのかなと不思議に思っていたのですが、


今は違うように考えるようになりました。


外出するしないにかかわらず、いつでも外に出られる準備は
朝からやってしまおうということかなと思います。


自分も思ったそうじに対しての感想と被ります。


第三者的な立場でみたものと、実際自分がやる立場では
見た、聞いたことって違うんだと実感します。


朝から歯磨きするということを違った見方ができるように
なってきたことは、自分の変化ですね。


ちょっとは、行動する(そうじする)立場で考えることが
できるようになってきたのかな。。


物事の本質を伝えることって難しいことかもしれないと
ちょっと思います。





にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!
・主婦の方限定。買い物についてのアンケートに答えて、ギフト券1万円分プレゼント
・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



不安な気持ちを自分で作っていたとは・・・

そうじを続けて変わってきたと思う考え方です。




やることやっても、なんかうまくいかないなと
思うことにたまに、出くわします。


そうじをしたからといって、何も効果がないのかな?
という思いもよぎります。


一生懸命できる限りのことをしているのですが・・・。
もっと、要領よくできないかなとか
ポイントがズレているんじゃないかなとか


ただ、うまくいかない状況があっても、ちょっとその不安は減ってきました。


というのも、たぶん、以前は自分がうまくいっていない状況に対して、
他の人からの評価というか、他人の目を勝手に自分で想像して
勝手に不安になっていたんだと思います。


今思えば、なんと自意識過剰なことか・・・。
別に誰かに何か言われたわけでもないのに・・・・。


それに、気がつきました。


そしたら、ちょっと気持ちが楽になりました。


一生懸命できる限りのことをして、どんどん考えて、良くしていく。


こうやってきて、後から評価されてたこともあります。
不安に思うことで、消耗させていた自分がバカバカしいです。


他人の目、気にするのはもういいや。
他人の評価、気にするのはもういいや。


「良くするには?」に頭を使って考えて、あとはやる。
そうじといっしょですね。。。


他人の目ばかり気にして、消耗していく心も捨てます。






にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!
・主婦の方限定。買い物についてのアンケートに答えて、ギフト券1万円分プレゼント
・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



1年続いた そうじを続けるコツ 最終 ガラクタ捨てて、見えた自分は?

そうじを続けて、1年経ちます。
そうじを続けたモチベーションを保つコツをまとめてみます。

 


そうじを続けるコツ その3の続きです。

そうじを続けるコツ その1はこちら)

「そうじ」と「続けること」が苦手な私にとって、
早朝にそうじをしてしまうことが、そうじを続けるコツでした。
最後に、一年続けた感想です。


12.ガラクタを捨ててそうじを続けて1年目に気がついたこと


ガラクタを捨てて、捨てて、捨てて。
そうじを続けて1年経って気づいたことです。


おかげ様で、気にいったものに囲まれたきれいな部屋で
過ごすことにちょっとづつ慣れてきました。


1年前に比べて、大違いです。自分もビックリ!!
汚れていても、散らかっていても何も感じませんでしたが、
今は片付いていないのを目にすると、ちょっと不快になります。
不快に思うことがイヤなのでちょこちょこそうじするようになりました。


捨てて、捨ててを繰り返していて、
使っていない「停滞しているもの」がガラクタだとわかりました。


欲しくて買ったものは、買った瞬間に役目を終えガラクタになる。
使うもの、気にいったものは、ガラクタにならない。


ガラクタを捨てて、お気に入りのものだけが残るようになったとき

そのお気に入りの中には、「自分」がいることに気づきました。
自分はガラクタじゃなかったんです。

そして、続けてきたそうじは、自分がガラクタにならないように
「自分を大事に使う」ことでした。



そして、そうじしていたのは、どうやら部屋だけじゃなかったです。



自分の中の不安や苦しいという行き詰まった考え方、
思考のガラクタをそうじしていました。


そうじをしなくても、「自分」なんて毎日、仕事で使ってると
思ってもみたのですが、、、
それは、たぶん、お金を稼ぐために社会に使われているんだと思います。


「使われている」と「使っている」が同じ方向に向いているとき、
仕事も楽しいし、ストレスも感じない。


ただ、現状はどんどん変わります。
自分の考え方と現状に、何かギャップができてしまうときがあります。
このギャップが、苦しさの原因かと思います。


過去と他人は、変えられないです。自分と未来は変えられます。
だから、自分の考え方や思考のしかた、発想を変えればいいんですけど


わかっていてもなかなか変えられない。変わらない。
結局、どう変えればいいかわからない・・


人それぞれ、状況は違っているから、誰かに教えてもらうことは
できないのですが、
本やアドバイスで解決しようします。
しかし、しばらくすると、同じようなことがまた起こります。
そうすると、また別の本やアドバイスを探します。


その場、その場で解決できたように思えるのですが、
でもなぜか、苦しいと感じることや不安がしばらくすると出てきてしまいます。



根本的な解決ができていないのかも・・・


物事は、ただ物事なだけで感情なんて存在しなくて、
それを苦しいと感じるなら、自分が苦しいと感じるように決めています。


自分の考え方は、固定観念から生まれてくるものです。
そして、固定観念は過去の出来事、今までの教育からできています。


どんどん変わる現状をその固定観念でみることになります。


毎日、楽しく暮らせて、悩み事なんかない!!なら
そのままでいいのでしょうが・・・


それが、苦しいなら、
その固定観念で現状を見ることには無理がありそうです。


そういうときは、固定観念を一旦壊す。
現状に正しく向き合える考え方ができればいいので、
一旦、固定観念を壊して自分で価値観をつくればいいんです。


自分を使えば、自分の新しい価値観をつくることができる


いままで、自分を自分で使うことがどういうことか
ちゃんとわかっていなかったように思います。
使われることに慣れてしまって、自分をうまく使えていない。
自分を使うということがどういうことか、慣れていく必要がありそうです。



自分を使う一つの方法が、そうじです


そうじを続けることで、自分を使う感覚に慣れていけそうです。
そうすれば、
自分で現状にあう自分の価値観をつくることが
できるようになると考えるようになりました。




そうじをするようになって、人生が好転した人がたくさんいます。
CoCo壱番屋の創業者、イエローハットをはじめとして、そうじをする社長もいます。
松下幸之助さん、斎藤一人さんはそうじを勧めます。
神社は、いつもそうじされています。

なぜでしょうか?

そうじをすることで、
それまでの凝り固まった不都合な考え方や発想は壊して、
本来の自分の考え方や発想を自分で作っていったんじゃないかと思います。

だから、そうじをするようになったら、
物事のとらえ方がうまくなって、ピンチもチャンスとして捉えるようになる。
結果、人生が好転していく。


家の中のものも、空気も、自分も停滞させてはいけない


不安、イライラ、苦しみは、「自分の考え方が停滞してきてますよ」
ってサインのような気がします。


このままだと、自分がガラクタになってしまいますよ」って


自分を「大切にどんどん使って」いかなければと思います。
使っていかないと、ガラクタになってしまいます。


そうじのおかげで、最近、やりたいと思うことにすぐ手が
つけられることが多くなってきました。


ちょっと、自分が使いやすくなってきたんですかね。


そうじは、1年続けた私に「自分を大切に使う」ことを教えてくれました。


そうじを1年続けた私の感想です。


2年続けたらどんなことを考えているのかわかりませんが
そうじを続けていこうと思います。





 捨てないで!壊れたパソコン買取ます!
専門店だからできる!壊れたパソコン買取!
個人情報も安心!データ消去・破壊
24時間365日オンライン査定受付中



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!
・主婦の方限定。買い物についてのアンケートに答えて、ギフト券1万円分プレゼント
・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】



1年続いた そうじを続けるコツ その3 オススメ!!早朝そうじ

そうじを続けて、1年経ちました。
そうじを続けたコツを自分なりにまとめてみます。

 

1年続いた そうじを続けるコツ その2 の続きです。

1年続いた そうじを続けるコツ その1はこちら)

そうじに完璧をもとめないで、なにか工夫できないかを考えると
だんだん、そうじが面白くなってきました。


7.そうじの完成形はない

完璧を求めないと似てますが、ちょっと違います。

要領よくそうじができるようになってくると
「あ、そうじが完璧になったな」と思うんです。

それは、その時点で完璧になったように見えるだけでした。


実は、もっとそうじができるようになるんです。


はじめは、床を掃除機をかけるだけで十分だと思っていたはずなのに
次に、床を水拭きするようになり

そして、水拭きの後に乾拭きをしたほうがいいと思って
乾拭きもするようになりました。

途中、クイックルワイパーでモップ掛けをしていたのですが
結局、雑巾を買って、床を水拭きするようになりました。

クイックルワイパーは捨てました。


はじめから正解がわかればと思ったこともあったんですが、
はじめはわからなかったです。

発想ができないんだと思います。

だから、いろいろネットで調べようになっちゃうんですが、、、

調べても、結局、理解ができない。
「しっくりこないなぁ」とか「そこまでできないなぁ」と思ってしまう。


そして、なんのきっかけかわからないが、
ある日、できるはずないと思っていたことができるようになる。


しばらくそうじを続けていると
「次のステップにすすめてあげる」って、
そうじの神様が小出しにしているように思います。


そうじに完成形がないのでゴールはないんです。


そうじの筋肉みたいなものがあって、筋トレしていて
はじめはそんな重いバーベルなんて挙げることができない
と思っていても、筋肉がつくと挙げられるようになる感じです。


私も、便器の中に手を突っ込んで、そうじするとは
はじめのころ、思いもしませんでした。


いまのそうじが完成形ではなさそうです。

ゴールに到達してないので、そうじをやめない

です。

私がそうじで気にするようになったことは、

「拭く」

でした。


8.朝、そうじを終わらせるメリットが大きすぎる

1年間、そうじを続けてきてのですが、
途中から朝5時に起きて、そうじするようになりました。


早朝そうじのメリットが大きすぎるんです



いつも、ちゃんと起きられるというわけではないのですが。


朝起きたら、すぐにそうじを終わらせてしまうと

一日中、気持ちが楽に過ごせることに気がつきました。


朝1時間早く起きてそうじする。


起きたら、寝ぼけている間に、そうじをはじめてしまう。
いつもの準備までにそうじを終わらせるだけなのですが
メリットが大きいです。

メリットをあげると・・・

早朝そうじは、邪魔が入らない
 一人でそうじが進められて、中断させられることがありません。
 テレビも面白いのがやっていない。

早朝そうじは、早く始めないと時間がない
 朝の準備があるので、はやくそうじをはじめないと
 終わらないので、あれこれ考えずそうじをはじめることになります。

早朝そうじは、終了する時間が決まっている
 朝の準備があるので、そうじを終了する時間が決まっています。
 ズルズルいつまでもそうじをすることがなくなります。

早朝そうじは、どんどん工夫する
 そうじができる時間が決まっているので、
 もっと早く終わらせられないか、もっと楽にできないかを
 本気で考えるようになりました。

早朝そうじで、そうじを考えない1日が過ごせる
 朝でそうじが終わっているので、その後、そうじのことを考える必要がなくなります。
 家に帰るときに、そうじしてないなとか考えることもなくなります。
 家に帰るのが楽しみになりました。

早朝そうじは、体を動かすので頭も体もスッキリする
 そうじって知らない間に、結構体を使っていて、動かすので
 朝から有酸素運動をするのと同じような効果があります。

帰ってきてから、疲れているのにそうじをしないで済む
 そうじをするようになって気がついたのですが、
 私は家にいることが、嫌いだったようです。
 だから、外で食事する。外出を良くする。
 家がそうじしてあると、帰ってきてからご飯はすぐ作れるし、
 家にいて気持ちがいいので、あまり外出しなくなりました。
 だからか、出費は、大幅に減りました。

朝、シャワーを浴びる人、ダイエットしたい人
 朝起きたときは、人は血圧が上がっていて朝起きてシャワーを
 浴びることは結構、体に負担がかかるようです。
 シャワーを浴びる前にそうじをしてしまうとその間に普段生活する
 血圧に戻っているので体の負担が無くなります。
 
 また、朝は脂肪が燃焼しやすい状態なので、朝ランニングされる方も
 多いようです。
 軽い有酸素運動が良いみたいですが、床を拭いたり、壁を拭いたりする
 そうじは体に負担をかけすぎない、いい運動になります。


早朝そうじをしていないときは、

1時間早く起きるなんて無理だし、睡眠の方が大事。
しかも、掃除機をかけられない。

と思っていたんですが。


結局・・・・


メリットが大きすぎて、早朝そうじをするようになりました


私より早い時間から、広い家をそうじされている方がいることを考えると、、、、
まだまだ私は楽です。


それまで、早朝そうじをすることを一回もやったことがない
そんな私でも、なんとかできるようになりました。


早朝そうじをするようになって、あまり「そうじを続ける」って
意識しなくなったように思います。



9.イヤなことがあったら、すべてトイレ掃除にぶつける。

会社で嫌なことがあった。

人間関係でいやなことがあった。

イライラすることがあった。

そんなとき、帰ってきてトイレをそうじします。

便器がきれいだろうが、汚かろうが関係なく。

便器は硬い!!どんだけ磨いても大丈夫です。

気がすむまで便器を磨きます。

気がすむまで便器を拭きます。


最後にトイレを流すとちょっと気分が楽になります。

いいストレス発散方法を見つけました。
 

トイレ掃除もずいぶん手際よくできるように
なりました。マットは途中で捨てました。




10.節約は、できるようになる。

ちょっと、そうじを続けるのとは違うのですが。

そうじをはじめたとき、節約は考えない方がよかったです。

「無駄にものを買え」って、わけではもちろんありません。

必要なものは、値段で判断しないで必要な分だけ買う。
値段が安いからといった理由で買わない。

節約を考えると、本当に必要か、気にいったものかの判断が鈍ります。
(節約の考え方と必要なものがあっていればよいのでしょうが
 私の考えていた節約はそうではありませんでした。)

ガラクタ捨てた後だとわかるけど、

本当に気にいった物、使う物以外は、買った瞬間、ガラクタになります。

ガラクタになったら、結局、捨てることになるんです。


私も、もう嫌です。
あんなに捨てるの。


だから、本当に必要なものだけ、必要な量だけ買う。


結局、ガラクタを捨てて、そうじを続けていれば
いらないものを買わなくなります。


節約を考えるより、本当に使うかを考えるほうが大事です。


大丈夫!使うお金は、節約しようと思っていたときよりも減っています。


あと、広いところに引っ越そうと考えることが無くなりました。
今のところで、十分に広いとわかりました。

狭い、広いで引っ越す部屋を決める必要がなくなりました。


そうじを続けていると、日々の生活に影響が出てきます。
いままで、本当に無駄使いをしていたなぁと思います。





11.そうじ効果を信じる。

そうじを続けていれば、必ず人生がよくなると信じています。


そうじを続けていても何もかわらないなぁ
そうじ効果なんてあるのかと思うことがあります。


「やってみたんだけど、効果がなかった」
そうじを続けることをやめるいい言い訳です。


ネットで調べるとそうじ効果がいろいろ出てきます。
もし、他の人には効果があって、自分には効果がない
とするならば、それは、だれが決めているんでしょう


そうじの神様が、人を選んで効果を決めているんでしょうか。
あなたには、効果をあげる。あなたには効果をあげない。
そんな面倒なことしないですよね。
ということは、


「自分には、効果がない」と決めているのは、自分だと思います。


そうじ効果は、同じようにみんなにあるから、
人によって、見える効果としてわかったり、
人によって、見える効果ではなかったりするのではないかと思います。
気づくかどうかは、その人しだい


そうじ効果は、必ずあって、
その効果が、自分の想像を超えていたら、
効果があると認識できないんだと思います。

けど、ある時、ふと気づくんだと思います。


必ず、人生が良くなります。


だから、今、そういう状況になくても、
安心して続けて大丈夫です。そうじ効果はあります。


効果があった人がいるということで十分。
効果が、形で見えるって、なんかすごいことです。


・・・なんて、
今の自分も、そう思ってそうじを続けています。


 
1年続いた そうじを続けるコツ 最終 に続きます。



【エコファ宅配買取】全国送料無料!カンタン宅配買取
・送るときの送料は無料
・Webで無料オンライン査定ができます。
・パソコン、iPad、iPhone、iPod、Mac買取
・テレビ、オーディオ機器、デジタルカメラ、ミシン、電子辞書買取
・おもちゃ、ゲーム、フィギュア、釣具買取、鉄道模型、電動工具買取
・美容器具買取
・洗濯機、掃除機、健康器具、生活家電買取



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!
・主婦の方限定。買い物についてのアンケートに答えて、ギフト券1万円分プレゼント
・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】