忍者ブログ

ガラクタ捨てとそうじをはじめてみた

ガラクタを捨て、ちゃんとそうじしようというブログ。 そうじを続けていくなかでの「気づき」を残していこうと思います。

人にやってもらって嬉しいことを自分にすることが「そうじ」だった

そうじを続けています。



そうじをしていて気づいたことです。

みなさんも思うことだと思うのですが・・


大好きな人が、自分のためになにかしてくれることって
すごくうれしいことだと思います。
逆に、大好きな人には、何かしてあげたいと思います。
「愛」だよ、「愛」と思ったりします。


自分のことが最優先になってしまう忙しいときや、
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ大変なときに
ちょっと、先を見越してくれて、ちょっと先回りして対応してくれる人は、
なんていうか、心の中で「ありがとう」と思います。


逆に、大好きな人が何かに忙しいときに
自分に何かを言ってくれる余裕がないときに
ちょっと、先を見越して、ちょっと先回りして、
やらなきゃいけない事を終わらせておこうって思います。


そういう時って、してもらったことの大小って問題ではなくて
「あなたのことが大切です」の意思表示だと思いますが、みなさんどうでしょう??


出かけるときに、靴を並べてくれていたり、
ゴミを出さなきゃと思ったときに捨ててあったり・・・。


そうじは自分を大切にすることということにちょっと疑問符だった私が気がつきました。


毎日、ちょっとづつでも「そうじ」することは、
「大切な自分のために、してあげたいことをする」
ことだったのです。


そうじをすることは、見た目に片付いているってことだけではなく
「自分が何かをする」ときに、すぐに「できる状態にある」ということです。


片付いていない状況で、そうじしていない状態で
料理でも、ベットで寝るでも、何かをやろうとしたとき、
「片付けてからやる」と「すぐに手がつけられる」
に大きな違いがあります。


そうじをしてある状況ですぐに手をつけることができると、
なにか自分が、準備された環境で物事をすすめることができるように
「大切にされている」感覚を味わうことができ。


そうじをしていると「大好きな人の何かの役に立ちたい」を
実行することができるんです。


「そうじ」は自分を大切にすることということ
がちょっとわかってきました。


「そうじ」って、奥が深いです。。。







にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

・☆モニター募集☆スキマ時間でカンタンにお小遣いGET!
・【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら
・無料登録でおこづかいを貯めよう!【iOS版スマートフォンモニター】

PR